Case.5

残りの人生をかけて、北海道ならではのパンを作りたい。

MOOJUU BREAD| 食品・菓子・飲料

北海道で50年間一戦で活躍していたシェフの
想いを届けるために始まったブランド作り

「北海道イタリアンの父」のような存在である小澤唯治シェフが挑む、北海道ならではのパン作り。その魅力が多くの人に届くように、ブランディングを行いました。ネーミングやロゴ、パッケージ設計・デザイン、ブランドサイト、初動のプロモーションのお手伝いをさせていただきました。

CLIENT
タイムワープ株式会社
CREDIT

シェフの想いから始まったプロジェクト。

01

新型コロナウイルスが、飲食業界に大きな影響を与え始めた2020年。私たちは小澤唯治(おざわ・ただはる)シェフと出会いました。小澤シェフは50年もの間、第一線で活躍し続けてきた「北海道イタリアンの父」のような存在。自ら腕をふるうだけでなく、たくさんの料理人たちの指導にもあたってこられました。

そんな小澤シェフがコロナ禍の中で考えられたこと。それは、「今こそ、ずっと作りたいと思っていたパン作りに挑戦したい」というものでした。ステイホームが推奨され、大人数での会食は悪とされた社会状況。飲食店にとっては厳しいものでしたが、「まだまだ自分の力で、たくさんの人に“おいしい”を届けたい」という思いがより強くなったといいます。

私たちはその想いに触れ、未だに新たなものに挑もうとするシェフの姿勢に感動するとともに、シェフが手がけるパンを多くの人に届けたいと心から思いました。

できあがったのは、北海道ならではの特別なパン。

02

加水率が高くてもちもちとした小さな食パンのアクセントは、北海道産のさまざまなチーズ。北海道産小麦と北海道産チーズのプレミアムな組み合わせは、お酒との相性も抜群でした。食べ疲れない。食べ飽きない。このままずっと食べ続けたいと思える、新感覚のパンでした。

03

ブランドの強みを、クリエイティブで表現。

私たちはこのパンと、小澤シェフのイメージから、ブランドのネーミングを提案しました。北海道のイタリアン業界では「レジェンド」のような存在である小澤シェフ。一方で、日々の暮らしの中で楽しむ食品であることから、親近感も重要な要素だと考えました。そこで小澤シェフのワイルドなイメージを百獣の王=ライオンに見立て、「MOOJUU BREAD」というネーミングを提案。さらにブランドの象徴として、チャーミングなイラストを主役にしたロゴマークを作成しました。

パッケージは商品イメージを大きく左右するものですが、見た目を整えるだけでは不十分だと私たちは考えています。資材コストや梱包フローにも思考をめぐらせ、クライアントの目線に立ちながら、実際の味わいとデザインが紐づいてるのかなども考え抜きます。「MOOJUU BREAD」ではフレーバーごとに色違いのシールを作成し、スタッフの梱包工数を抑えながらも見栄えする設計を提案しました。

「おいしそう」「また食べたい」と思ってもらうために。

04

パンの販売は、ECサイトや百貨店の催事がメイン。そのため、パンがもっとも魅力的な表情となる焼きたての状態を伝えるため、調理過程の動画を撮影し、公式サイトのTOPビジュアルに採用しています。美味しそう!と感じられるシズル感はもちろん、チーズを削り、贅沢に生地に練り込む小澤シェフのこだわりも伝えられるように表現しました。

ブランドサイトにはオリジナルのレシピコンテンツも掲載しています。シェフとキャッチボールを重ねながら、購入後いかに美味しく味わってもらうか、リピート購入してもらえるかという点にも想像をめぐらせ、アイデアをご提案いたしました。

05

プロジェクトから学んだ、「ふさわしいデザイン」とはなにか。

PATTERN PLANNINGが一番の強みとしているのは、ブランドの立ち上げから、販売に関わるプロモーションまで一貫して並走できること。今回のプロジェクトでは、ブランドを形づくるクリエイティブをパートナーでもある「NEW.inc」と協業し、ロゴやパッケージデザイン、ブランドサイトなどを制作しました。

「商品そのものを作ることはできるが、コンセプト設計や、どのような販路で売っていけばいいのかを一緒に考えてほしい」といったご相談をいただくことも多くあります。より長く続くブランドを構築するために「ただ作る」のではなく、どのようなブランドを作るのかを整理し、作った後の道筋までを設計しながら、売上にも貢献するというのが私たちの目指す姿です。

「MOOJUU BREAD」のプロジェクトでは、商品とブランドイメージをしっかりと紐付けることが大切であると私たちも学びました。どんなにおしゃれなデザインを作っても、本来の味わいとマッチしていなければ想いは届きません。妥協なく作り上げるために、小澤シェフや関係者のみなさんと信頼関係を築けたからこそ、発売まで共に走り抜けることができました。
たくさんの想いと、北海道のおいしさが詰まった「MOOJUU BREAD」が、多くの方に届きますように。

Copyright © pattern planning,Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Copyright © pattern planning,Co.,Ltd.
All Rights Reserved.